FAREX BLOG

Just another WordPress site

03 6月

PostgreSQL :: インストール

Posted in CentOS, PostgreSQL on 03.06.12

1. パッケージ の確認

# rpm -q postgresql-server
package postgresql-server is not installed

 

2. インストール

# yum install postgresql-server

 

3. パッケージ の確認

# rpm -qa | grep postgresql
postgresql-server-8.4.11-1.el6_2.x86_64
postgresql-8.4.11-1.el6_2.x86_64
postgresql-libs-8.4.11-1.el6_2.x86_64

 

4. 追加された postgres アカウントを確認

# id postgres
uid=26(postgres) gid=26(postgres) groups=26(postgres)

 

5. postgres を 初期化 します。

# service postgresql initdb
Initializing database:                                     [  OK  ]

 

6. postgres を 起動 します。

# service postgresql start
Starting postgresql service:                               [  OK  ]

 

7. postgresql起動設定

# chkconfig postgresql on

 

postgresql起動設定 の確認

# chkconfig --list postgresql
postgresql      0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

tags: , , ,

PostgreSQL :: インストール はコメントを受け付けていません。

22 8月

MySQL :: インストール

Posted in MySql on 22.08.11

1. パッケージ の確認

# rpm -q mysql-server
パッケージ mysql-server はインストールされていません。

 

2. インストール (アップデート)

# yum install mysql-server

 

3. パッケージ の確認

# rpm -qa | grep mysql
mysql-server-5.0.77-4.el5_6.6
mysql-5.0.77-4.el5_6.6

 

4. mysqld起動 します。

# /etc/rc.d/init.d/mysqld start

 

5. /etc/my.cnf編集 します。

文字コードUTF-8 にします。

[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
user=mysql
# Default to using old password format for compatibility with mysql 3.x
# clients (those using the mysqlclient10 compatibility package).
old_passwords=1
default-character-set = utf8	※

# Disabling symbolic-links is recommended to prevent assorted security risks;
# to do so, uncomment this line:
# symbolic-links=0

[mysqld_safe]
log-error=/var/log/mysqld.log
pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid

[mysql]				※
default-character-set = utf8	※

[mysqldump]			※
default-character-set = utf8	※

 

6. mysqld再起動 します。

# /etc/rc.d/init.d/mysqld restart

 

7. 文字コード を確認します。

# mysql
mysql> ¥s

 

Server characterset:    utf8
Db     characterset:    utf8
Client characterset:    utf8
Conn.  characterset:    utf8

 

mysql> ¥q

 

8. 初期設定 をします。

# mysql_secure_installation

 

Enter current password for root (enter for none): ※ 未入力

 

Set root password? [Y/n]	※ Y
New password:			※ パスワードを指定
Re-enter new password:		※ パスワードの確認

 

Remove anonymous users? [Y/n] ※ Y

 

Disallow root login remotely? [Y/n] ※ Y

 

Remove test database and access to it? [Y/n] ※ Y

 

Reload privilege tables now? [Y/n] ※ Y

 

9. mysqld起動設定

# chkconfig mysqld on

 

mysqld起動設定 の確認

# chkconfig --list mysqld
mysqld          0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

 

MySQL ユーザーの新規作成

tags: , , ,

MySQL :: インストール はコメントを受け付けていません。

19 8月

PEAR :: インストール 2

Posted in PHP on 19.08.11

1. パッケージ の確認

# rpm -q php-pear
php-pear-1.4.9-6.el5

 

2. パッケージ の削除

# yum remove php-pear

 

3. パッケージ の確認

# rpm -q php-pear
パッケージ php-pear はインストールされていません。

 

4. GPG Key の追加

# rpm --import http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka

 

5. /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo へ以下を追記する。

#Utter Ramblings
[utterramblings]
name=Jason Utter Ramblings Repo
baseurl=http://www.jasonlitka.com/media/EL$releasever/$basearch/
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka
priority=1

 

6. インストール

yum --enablerepo=utterramblings install php-pear

 

7. パッケージ の確認

# rpm -q php-pear
php-pear-1.9.1-1.jason.1

 

8. バージョン の確認

# pear -V
PEAR Version: 1.9.1
PHP Version: 5.1.6
Zend Engine Version: 2.1.0
Running on: Linux localhost.localdomain 2.6.18-238.el5 #1 SMP Thu Jan 13 16:24:47 EST 2011 i686

 

パッケージ のインストール :: Mail

# pear install -a Mail

tags: , ,

PEAR :: インストール 2 はコメントを受け付けていません。