FAREX BLOG

Just another WordPress site

08 12月

LinkStation HDD 交換

Posted in pc 修理 on 08.12.10

LS-160GL の ハードディスク を交換しました。

LinkStation の設定に使用した PC は Windows です。

 

交換前の症状

エラーコード E16

 

ステータスランプ が赤色に点滅している場合、エラーが発生しています。

また、点滅の状態によって エラーコード を確認する事ができます。

エラーコード については、LinkStation エラーコード で確認。

 

故障箇所

電源回路のコンデンサの不良

 

ハードディスクに問題がなければ、コンデンサのみの交換で復旧すると思われます。

今回はハードディスクの破損も見つかったので、コンデンサだけでなく、ハードディスクも交換しました。

コンデンサの不良確認は目視です。

 

用意した交換部品

コンデンサ 1800μF/10V
ハードディスク SATA/500G

 

今回、データの移行はしていません。

データを移行するのであれば、まず コンデンサ のみを交換し、データを取り出しておく必要があります。

正常に動作する別の LinkStationハードディスク のみを入れ替え、データを取り出しても良いと思います。

 

以下、修理手順 です。

 

01 LinkStation のコンデンサを交換

 

今回は目視により、膨れている コンデンサ を交換しました。

 

02 LinkStation のハードディスクを交換

 

03 pc へファームウェアを用意します。

 

ファームウェアについては、LS-GL ファームウェア より、ダウンロードします。

今回は、LS-GLシリーズ ファームウェア アップデータ Ver.1.15 を使用しました。

 

・ ダウンロードファイルを展開します。

・ 作成されたフォルダをコピーし、ファイルセットを 2 つ用意します。

以下、set1set2 と呼びます。

 

set1 は、LinkStation の初回の起動に使用します。

set2 は、LinkStation の初期化に使用します。

 

04 set1 のファイルを整えます。

 

initrd.imginitrd.zip へリネームします。

initrd.zip を解凍します。

解凍の際、パスワード を入力します。

パスワード については、buffalo Linkstation firmware password で、取得。

initrd.buffalo を取り出します。

解凍された initrd.buffalouImage.buffalo 以外のファイルは削除します。

set1 内は、initrd.buffalouImage.buffalo の 2 つのファイルのみとなります。

set2 は、整えません。 そのまま使用します。

 

05 TFTPD を用意します。

 

TFTPD は、TFTPサーバプログラム TFTPD より、ダウンロードします。

TFTPD を起動します。

TFTPD は、起動するとタスクバーに常駐します。

TFTPD の設定を変更します。

常駐アイコンを右クリックし、設定画面を開きます。

アクセスパス にて、先に整えました set1 を設定します。

 

06 PC と LinkStation を LAN 接続します。

 

今回は、PC と LinkStation を直結しました。 クロスケーブルは使用しませんでした。

この段階では、LinkStation の電源は入れません。

 

07 PC の IP を変更します。

 

LinkStationIP192.168.11.150 となるので、PC の IP192.168.11.1 とし、環境を整えます。

 

08 LinkStation の電源を入れます。

 

LinkStaion の電源を入れると、常駐の TFTPD の動作と共に LinkStaion が起動します。

最初、LinkStaion の警告音がなりますが、TFTPD の動作により、鳴り止みます。

数分待ち、ping 192.168.11.150 で、接続を確認します。

 

09 set2 の LSUpdater.exe を起動します。

 

・ 接続した LinkStaion が見つかるので、ファームウェア更新 をクリックする。

・ ナビゲーションに従い、フォーマット する。

この フォーマット が終了した時点で、工場出荷時とほぼ同様の状態になります。

 

10 LinkStation の再設定をして終了。

 

環境に合わせた、通常の LinkStation の設定を行い終了です。

tags: ,

LinkStation HDD 交換 はコメントを受け付けていません。